取扱商品

KSファスナー™とは

グラスウール・ロックウールなどの断熱材や防音・吸音資材取付用のステンレス製のアンカーです。 火災時もしっかりと断熱材や防音・吸音資材の止め付けを強い引抜耐力で維持します。 材質はステンレス【SUS304】で、サビの心配がなく防音・吸音工事の必須アイテムです。
下水道事業団防音工事指定ステンレス素材アンカーです。

KSファスナーの特徴

  • プラスチックまたは木製ハンマーでかるく打ち込むだけで断熱材の取り付け施工ができます。
  • 材質はステンレス製(SUS304)を使用していますので、錆の心配がありません。
  • 火災時の心配がありませんので、防災区域の防音・断熱工事の施工に適しています。
  • 強い引き抜き強度を持っています。

 

■引抜強度試験データ(愛媛県産業技術研究所)

種類 コンクリート平板/気乾 コンクリート平板/飽水
埋込深さ(㎜) 20 25 30 20 25 30
引抜荷重(N=3) 487 586 643 486 672 576

 

施工手順

  1. 断熱材、防音材を割付」に従い位置決めいし、ハンマードリルで深さ30㎜の孔を空けます。
  2. 穴の切削粉を除去します。
  3. 断熱材を押さえたまま『KSファスナー』を孔に差し込みます。
  4. 『KSファスナー』の頭部が断熱材を押さえつけるまでプラスチックか木製ハンマーで、軽く打ち込みます。

 

【取扱い上の注意点】
  • ドリルはハンマードリルとし、ピットはコンクリート用をご使用ください。
  • 下地がコンクリートの時は、ドリルを「回転十打事」のモードにセットし、Φ8㎜のビットをご使用下さい。
  • 下地がALC板の時は、ALC板が破損しますので、打ち込み使用しないで下さい。
  • 断熱材、吸音・防音材の端部への打ち込みは、端部より100~150㎜内側として下さい。